トップ / インプラント治療の導入

インプラントのメリットについて

インプラントを行なうことによって、欠損歯を補うことができます。安心で安全なインプラント手術を行なうために歯科用X線CT装置を導入して治療を行なっているところもあります。治療を施せば、天然の歯とほとんど同じような外見になりますし、機能も大差はありません。また、固い肉なども噛み切ることができますので、自分の歯のように快適に食事をすることも可能です。快適に長く使っていくためには、歯科医院に定期的に通って、メンテナンスを施せばいいです。隣の歯などにも負担をかけず、人生を満喫したいという人にもいいものです。

入れ歯とインプラントの違い

虫歯や歯周病、怪我などで歯を失った場合、入れ歯やブリッジが用いられてきました。これらに加えて最近ではインプラント治療も増えてきています。入れ歯やブリッジでは硬いものが噛めない、周りの残った歯に負担がかかるなどの欠点がありました。インプラントはなくなった歯の部分の顎の骨に土台となる人工歯槽を埋め込み、そこにセラミックで作った人工の歯を被せる方法で、自分の歯と同じようにしっかり噛める。見た目も自分の歯と同じようで審美性にも優れているといったメリットがあります。