トップ / インプラント治療は専門医

インプラントを歯科医で

インプラントは、歯の下に土台を埋め込み、そこに歯を固定させるというタイプの人工歯です。手術が必要になりますのでお値段が高めになってしまうのですが、自分の歯のように噛むことができるので、おいしく食事ができます。おいしく食事ができるということは生活の質を高め、人生に豊かにしてくれます。人工歯では入れ歯という選択肢もありますが、口にぴったり合うものを作るのは難しく、また手入れが必要です。インプラントはリスクも有る治療法ですから、信頼できる歯科医に相談して、疑問は解消しましょう。

インプラントのメリット

インプラントは、第二の永久歯ともいわれています。入れ歯は、人工の歯茎を土台に義歯を作り、それを失われた歯の部分にはめこんで近くの歯にバネで固定させますし、ブリッジは、義歯を両側の丈夫な歯を土台に固定させます。その両方が周囲の歯を利用したものですが、それに対してインプラントは、なくなった歯の部分に人工の歯をアゴの骨に埋め込むことでしっかりと定着させることができるのです。そのため歯が動かないので自分の歯のように使えます。まだ健康な隣の歯を削ったりすることなく、硬いものでも噛むことができます。